メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

共生へ協力 市民団体が声明採択 越前市 /福井

コウノトリの保護策などについて語る中央大の鷲谷いづみ教授(左)と日本コウノトリの会の佐竹節夫代表=福井県越前市安養寺町で、立野将弘撮影

 5月に島根県雲南市で国の特別天然記念物・コウノトリがハンターの誤射で死んだ問題に関連し、市民団体「日本コウノトリの会」(事務局・兵庫県豊岡市、佐竹節夫代表)は8日、越前市で開かれた交流会で、コウノトリと共生する雲南市のまちづくりに全面的に協力することなどを確認する声明を採択した。

 交流会には約80人が参加。声明では、コ…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文386文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです