ワタカ

琵琶湖の水草食べてね 児童95人が稚魚放流 彦根 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バケツに入ったワタカの稚魚を放流する児童たち=滋賀県彦根市尾末町で、西村浩一撮影
バケツに入ったワタカの稚魚を放流する児童たち=滋賀県彦根市尾末町で、西村浩一撮影

 彦根市立城北小学校の5年生と愛荘町立秦荘西小学校の4年生の計約95人がこのほど、彦根市尾末町の彦根旧港湾で、水草を食べる魚ワタカの稚魚を琵琶湖に放流した。

 彦根旧港湾には近くの県東北部浄化センターから浄化された水が注ぎ込むため、透明度が高く水草が異常繁殖する。その対策としてセンターが草刈りと共に子…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

あわせて読みたい

注目の特集