連載

クローズアップ2017

毎日新聞デジタルの「クローズアップ2017」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

クローズアップ2017

G20閉幕 国際協調の限界露呈 トランプ氏、2国間優先

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「米国第一」を掲げるトランプ米大統領が初出席した主要20カ国・地域(G20)首脳会議。国際協調路線を維持できるかが問われたが、自由貿易や気候変動を巡る対立は解消されず、トランプ氏に振り回された格好となった。世界的な金融危機への対応などで一定の役割を果たしてきたG20だが、多国間よりも2国間での問題解決を重視するトランプ氏を前に、政策協調の限界を露呈した。

 「我々が採択したのはG20首脳宣言だ。G19の宣言ではない」。欧州連合(EU)の担当者は、最終局面まで米国が採択を渋っていたことを示唆した。宣言には、米国が強く求めた不公正な貿易相手国への制裁措置を容認する文言が盛り込まれた。G20として首脳宣言を採択するための米国へのぎりぎりの妥協だったとみられる。

この記事は有料記事です。

残り1839文字(全文2170文字)

あわせて読みたい

注目の特集