青森ねぶた

色付け作業など急ピッチ 青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
青森ねぶた祭に向け、急ピッチで色付けなどの作業が進む「サンロード青森」の大型ねぶた=青森市安方1で2017年7月6日、北山夏帆撮影
青森ねぶた祭に向け、急ピッチで色付けなどの作業が進む「サンロード青森」の大型ねぶた=青森市安方1で2017年7月6日、北山夏帆撮影

 青森の夏を熱くする「青森ねぶた祭」(8月2~7日)の開幕まで1カ月を切った。青森市安方の「ねぶたラッセランド」では、多くのねぶたで骨組みや電気配線が終わり、紙貼りや墨書き、色付けなどの作業が着々と進められている。

 「サンロード青森」の大型ねぶたを手がけるねぶた師の千葉作龍さんは「風格のある作品にロマンを感じてもらえれば」と仕上がりに自信を見せた。「日立連合ねぶた委員会」のね…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

あわせて読みたい

注目の特集