水の事故

58歳男性、海で溺れ死亡 愛知・常滑

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 8日午後4時5分ごろ、愛知県常滑市大野町の大野海水浴場に来ていた男性から「友人が波にさらわれて見えなくなった」と110番があった。県警常滑署員や海上保安庁のダイバーが捜索し、約1時間半後に約30メートル沖合の海中で名古屋市西区栄生3、会社員、安永充さん(58)を発見したが、搬送先の病院で死亡が確認…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

あわせて読みたい

注目の特集