連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

島田雅彦さん 人類文明の後まで考察 小説『カタストロフ・マニア』発表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
島田雅彦さん
島田雅彦さん

 ロールプレーイングゲームのごとく、読むのは楽しい。しかし、悲しみの音調が漂う。普段は見ないふりをしている今の日本と、想像したくない未来の日本が見えてしまうからだろう。作家の島田雅彦さんが小説『カタストロフ・マニア』(新潮社)を発表した。「人類文明の後にどうなるか、私の見立てを盛り込んでみました」。時は2036年、人間が滅亡の危機にさらされる世界で、ちょっと頼りない面々が右往左往しつつ生き抜こうとするSF的な長編だ。

この記事は有料記事です。

残り1226文字(全文1436文字)

あわせて読みたい

注目の特集