メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陶器市

茶わんや皿、とりどり 千本釈迦堂で12日まで /京都

お気に入りの陶器を探す来場者=京都市上京区の産業創出センターで、中津川甫撮影

 京都市上京区の千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)(大報恩寺)で9日、京の初夏の風物詩となる陶器市が始まった。全国各地の陶芸作家らによる約40店が境内に並び、色とりどりの模様が入った茶わんや皿などを買い求める来場者でにぎわっている。12日まで。

 8月の「五条坂陶器まつり」と並ぶ京都の二大陶器市として親しまれ、今年で56回…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. 東京で新たに481人の感染確認 2日連続で400人超 重症者は6人増60人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです