メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陶器市

茶わんや皿、とりどり 千本釈迦堂で12日まで /京都

お気に入りの陶器を探す来場者=京都市上京区の産業創出センターで、中津川甫撮影

 京都市上京区の千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)(大報恩寺)で9日、京の初夏の風物詩となる陶器市が始まった。全国各地の陶芸作家らによる約40店が境内に並び、色とりどりの模様が入った茶わんや皿などを買い求める来場者でにぎわっている。12日まで。

 8月の「五条坂陶器まつり」と並ぶ京都の二大陶器市として親しまれ、今年で56回…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです