メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OSAKAおお!

ムスリムも「普通」に日本観光を 推進協設立、交流会や情報発信 /大阪

大阪・心斎橋のカフェで開かれた試食イベント。「CONVI」と書かれたプラカードの真後ろに立つのが金馬あゆみさん=金馬さん提供

 世界各地で発生するテロの影響で、ムスリム(イスラム教徒)には「怖い」「不安」といったイメージがつきまとう。そんな先入観を改め、交流やビジネスにつなげようと、大阪市内で外国人向けの旅行関連事業を手がける金馬(きんば)あゆみさん(38)が奔走している。昨年、「関西ムスリムインバウンド推進協議会」を設立。日本を訪れるムスリムとの相互理解の醸成に向け、さまざまな活動を展開している。

 イスラム教はモスクでの礼拝やラマダン(断食月)といった戒律で知られる。一方、日本人も犠牲になった昨年のバングラデシュでの事件をはじめ、過激派組織によるとみられるテロが相次ぎ、暴力的なイメージを抱く人も少なくない。

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1185文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです