メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

誤射のその後

雲南コウノトリ 第2部/下 “孫”の巣立ち夢見る 雲南市教委教育長・景山明さん(61) /島根

兵庫県立コウノトリの郷公園で、山岸哲園長(右)にひなの保護について感謝する速水雄一・雲南市長=兵庫県豊岡市で、山田英之撮影

地元の思いやりに感動

 誤射の後、春殖(はるえ)交流センター(雲南市大東町大東下分)の近くに供えられた花に、地元の人たちが手を合わせ、頭を下げていた。その姿を見た雲南市教育委員会教育長、景山明さん(61)は「雲南で巣を作り、卵を産み、4羽のひなが誕生したのは、地元の人たちが温かく見守り、思いやりをもって接したからだ」と確信している。

 誤射の一報を聞いた時は「頭の中が真っ白になった」。あの日から、間もなく2カ月。父鳥「げんきくん」以…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文952文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ JRは停電、運転見合わせ

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  4. 徳島、大分、熊本、宮崎で「レベル4相当」 台風17号、九州西側に

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです