大阪府議会

籠池氏を参考人招致「書類に問題なかった」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 小学校の開設計画が頓挫した大阪市の学校法人「森友学園」を巡る問題で、大阪府議会は10日午後の本会議で、学園の籠池泰典前理事長を参考人招致した。籠池氏は冒頭、「申請の前段階で府には何回もお邪魔したので、私どもが出した(設置認可の)書類に何ら問題はなかったと思う」と述べた。府議会は開校直前まで進んだ認可手続きの経緯などについて、籠池氏に確認する方針。

 国有地売買の問題が浮上した2月以降、籠池氏は3月末に国会の証人喚問を受けたが、府議会の招致に応じたのは初めて。籠池氏の発言後、大阪維新の会▽自民党▽公明党--の3会派がそれぞれ質問し、籠池氏が答える。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文539文字)

あわせて読みたい

注目の特集