メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

野党指導者ロペス氏が刑務所から自宅軟禁に

 【サンパウロ朴鐘珠】南米ベネズエラのナシオナル紙は、同国の野党指導者で国家扇動罪により2014年から収監されていたレオポルド・ロペス氏(46)が8日、刑務所を出て自宅軟禁に移されたと報じた。最高裁は刑務所での拘禁を解いた理由を健康上の問題だと発表したが、ロペス氏には体調悪化の情報はない。マドゥロ政権は政治犯の象徴であるロペス氏の処罰を軽減することで、過熱する反政府世論を鎮める狙いがあるとみられる。

 軍事刑務所から首都カラカスの自宅へ移送されたロペス氏は8日午後、玄関前に集まった支持者の前で拳を突…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです