メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

藤田貴大 過去に「今」を刻む 「マームとジプシー」10周年でツアー

=さいたま市の彩の国さいたま芸術劇場で、中村藍撮影

 鮮烈な感性で演劇界を疾走する気鋭の演劇作家、藤田貴大。主宰する劇団「マームとジプシー」が結成10周年を迎え7~9月、彩の国さいたま芸術劇場を皮切りに全国6都市をツアーで巡る。上演するのはこの10年間における10編を網羅する4作品。「2017年現在が刻まれてないと演劇じゃないと思う」。また、新しい風景が生まれそうだ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです