連載

スポーツ北海道

毎日新聞デジタルの「スポーツ北海道」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

スポーツ北海道

陸上五輪銅メダリスト・高平慎士選手 道内最後のレース /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
地元で最後の走りを見せる高平選手=札幌市厚別区で、梅村直承撮影
地元で最後の走りを見せる高平選手=札幌市厚別区で、梅村直承撮影

「一人でも多く走る、投げる、跳ぶに興味を」

 2008年北京五輪で陸上男子400メートルリレーの第3走者として銅メダルを獲得し、今季限りで引退する旭川市出身の高平慎士選手(32)=富士通=が、道内最後のレースに出場した。「北海道で一人でも多く走る、投げる、跳ぶことに興味を持ってほしい」。レース終了後にこう話し、引退後は競技者をサポートする意向を示した。【荻野公一】

 地元最後の舞台となったのは9日、札幌市の厚別公園競技場であった第30回南部忠平記念陸上競技大会の男子200メートル。21秒25(追い風3・1メートル)で4位だった。高平選手は「前半(風が)向かっていて追い風参考だったのは悔しい。まともな風でやりたかった」と、どこまでも競技者の顔をのぞかせた一方、レースを振り返り「今やれることは、ある程度できた」とすがすがしい表情を浮かべた。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文737文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集