メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道展

3人が最高賞 /山形

勢いの良い筆運びが持ち味の武田里渓さん=東根市神町南の自宅で

 第69回毎日書道展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の入賞・入選者が10日発表された。会友(入選が過去10回以上で無鑑査)・公募部門で最高賞の「毎日賞」に県内から、漢字2類で武田里渓さん(55)、近代詩文書で奥山秀山さん(35)、細野武司さん(73)の3人が選ばれた。武田さん、奥山さんは初めて、細野さんは2度目の同賞受賞。「秀作賞」には8人、「佳作賞」には10人が選ばれた。入選者は114人。若手作家を対象としたU23部門(18~23歳)は2人だった。入選以上の作品は「第69回毎日書道展東北山形展」(10月18~22日、山形美術館)で、展示される。【的野暁】

この記事は有料記事です。

残り2057文字(全文2337文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです