第99回全国高校野球

福島大会 東日大昌平、姿消す 2回戦 福島商はサヨナラ勝ち /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東日大昌平・新田悠介投手
東日大昌平・新田悠介投手

 第99回全国高校野球選手権福島大会(県高野連など主催)は10日、福島市の県営あづま球場など5球場で2回戦11試合があった。春の東北大会で4強入りした第2シード・東日大昌平は0-2で磐城に敗退し、初戦で姿を消した。福島商は4-3で尚志に九回サヨナラ勝ち。11日は夏の大会初勝利を目指すふたば未来が福島北と対戦するなど、5球場で2回戦10試合があり、3回戦に進むチームが出そろう。【曽根田和久】

この記事は有料記事です。

残り1361文字(全文1557文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい