メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時のひと

沖ノ島に関する著書を出版した 宗像善樹さん /埼玉

宗像善樹さん

登録を機に知ってほしい 宗像善樹さん(74)

 玄界灘にある沖ノ島(福岡県宗像(むなかた)市)などが、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されることが決まった。沖ノ島と密接な関係があり、自身の名字にゆかりのある宗像大社について調べた「史料にみる宗像三女神(じょしん)と沖ノ島傳説(でんせつ)」(右文書院)を出版した。登録と重なる年の出版にこぎ着け、「記念すべき年にライフワークを世に出せるのは望外の喜び」と感慨ひとしおだ。

 さいたま市浦和区で生まれ育ったが、父の出身地だった福島県の集落は宗像姓が多く、父や親族は宗像大社を…

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文1001文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです