メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「本・人・まち」つなぐ

サードプレースとしての図書館 精神的な心地よさを /岐阜

 皆さんは「サードプレース」という言葉を耳にしたことがあるだろうか? 自分の住む家を第1の居場所とすれば、勤め先や学校は第2の居場所。そのどちらでもない第3の居場所のことだ。

 東日本大震災の後のこと。被害の大きかった岩手県大槌町で佐々木氏ご夫婦が独力で夢のような場所を作り上げた。花々が咲き乱れる英国風ガーデン。森の図書館。亡くなった方々と対話する「風の電話ボックス」はあまりにも有名なので記憶されている方もいるだろう。

 ある日、佐々木氏から1冊の本を手渡された。マイクロライブラリー図鑑と記されていた。あなたが持ってい…

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1022文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 文科省汚職 受験者をランク付け 東京医大裏口リスト
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  4. ワンピース 「食戟のソーマ」チームがサンジ描く! ジャンプで連載21周年特集
  5. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]