メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初
やまと人模様

私設図書室「はるえ文庫」館長 高橋正夫さん /奈良

亡くなった妻が集めた本を貸し出す私設図書室「はるえ文庫」を開設した高橋正夫さん=奈良県大和高田市昭和町で、数野智史撮影

亡き妻の本、皆で読んで 高橋正夫さん(76)=大和高田市

 「妻が好きだった本を多くの人に読んでもらいたい」。2013年7月に亡くなった妻・春枝さんが生前に集めた書籍を中心に約2500冊を貸し出す私設図書室「はるえ文庫」を運営している。

 東京・浅草で生まれ育ち、都内を拠点に特許に関するサービスを手掛ける会社に就職。頻繁に出張していた大阪で春枝さんと出会った。実家へ結婚のあいさつに行った際、春枝さんの母親から「本を買い出すと、あなたの給料がなくなりますよ」と言われるほどの読書家だった。

 結婚後、大阪に転勤となり奈良に移住。家を建てる際には、居間の壁を覆うほどの大きな本棚を大工に特注し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです