メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

県と桜井市が連携してまちづくり? /奈良

 なるほドリ 県と桜井市が「まちづくりに関する包括協定」を基に、4月に基本計画を作ったって聞いたよ。どんな協定なのかな?

 記者 県と市町村が連携し、地域性を生かしたにぎわいのあるまちづくりに取り組む協定です。桜井市では、中和幹線粟殿近隣(医療・福祉・防災の新拠点施設)周辺▽大神(おおみわ)神社参道周辺▽近鉄大福駅周辺▽JR・近鉄桜井駅周辺▽長谷寺門前町周辺--の5地区を対象に選び、各地区の特性に配慮したまちづくりを計画しています。

 Q 基本計画を作った地区はどこなのかな?

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文965文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  3. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです