メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風景を歩く

岬町のかくれ里 役行者、信長ゆかりの地 /和歌山

 浅い谷間の、のどかな無人駅で降りた。和歌山市駅から南海電鉄を利用して、府県境のトンネルを出てすぐの「孝子(きょうし)」という、大阪府岬町に入って一つ目の小駅である。

 駅を出て和歌山の方へ100メートルほど歩き、踏切を渡った。「くハんおむみち」と彫り込んだ大石の道標が遮断機の脇に控えている。1キロほど東へ行った上孝子の集落に高仙寺(こうせんじ)(孝子観音)という禅寺があるので、「かんのんみち」と読むのだろう。

 第2阪和国道がいつの間にか開通しており、高速道路みたいな構造なので、なんとなく視野の端に圧迫感を覚…

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  3. 原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術展、日本大使館が公認取り消し

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです