特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

九州豪雨

県が職員を派遣 福岡・朝倉市に災害応援隊 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
平井伸治・鳥取県知事(左)に決意表明する災害応援隊の下田哲也隊長(中央)=島根県庁第2庁舎前で、園部仁史撮影
平井伸治・鳥取県知事(左)に決意表明する災害応援隊の下田哲也隊長(中央)=島根県庁第2庁舎前で、園部仁史撮影

 県は10日、九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市に、災害応援隊として職員7人を派遣した。家屋に入り込んだ土砂や家具の撤去などに取り組む。

 県庁第2庁舎前で出発式があり、平井伸治知事は「泥かきなどの作業が復旧への第一歩となる。被災者の皆さんの期待に応えていただきたい」と訓示。隊長を務める県総…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集