メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
アルパカ赤ちゃん

名前は「ましろ」に決定 東武動物公園

東武動物公園で生まれたアルパカの雌の赤ちゃん「ましろ」。成長につれて体毛で覆われる=東武動物公園提供

 埼玉県宮代町の東武動物公園でアルパカの雌の赤ちゃんが生まれ、「ましろ」と命名された。アルパカは暑さに弱いため、夏季は冷房のある屋内施設「ふれあい動物の森 森の教室」で見学できる。

 ましろは5月15日、父ハクトと母コナユキの間に生まれた。飼育員が三つの名前の候補を考え、6月11~25日に来園者による…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです