メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜

地方発で全国エンタメまつり ゲーム関連40社集結

人気ゲームキャラクターの着ぐるみとともに「ぜんため」をPRする平田英樹実行委員長(右)と猿橋健蔵実行委員=岐阜市役所で2017年7月5日、高橋龍介撮影

 日本を代表するゲームソフトメーカーなど約40社が参加し、人気ゲーム体験や限定グッズを販売するなどのゲームイベント「全国エンタメまつり」(ぜんため)が8月5、6日、岐阜市中心部の柳ケ瀬商店街で開かれる。【高橋龍介】

 実行委員会(宇宙と大地プロジェクト、ヒラタ産業)主催、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、十六銀行協賛。名鉄岐阜駅前の同行本店の特設ステージで、各ゲームメーカーやご当地マスコットキャラクターが集合、コスプレショーも予定。柳ケ瀬商店街内の4カ所で「うたの☆プリンスさまっ♪SHINING STORE」特別出張会場を設置、参加メーカーによるゲーム大会やライブがある。映画館CINEX地下では仮想現実(VR)体験…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです