メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡・専門学校

タイ風の着物披露 世界をイメージ

「タイ王国のKIMONO」のデザインを手掛けた学生たち=福岡市博多区で2017年7月10日午後6時32分、末永麻裕撮影

 福岡市博多区の学校法人麻生塾の専門学校で10日、デザインを学ぶ学生たちが振り袖などの色や柄を考案した「タイ王国のKIMONO」がお披露目された。

     福岡県久留米市の社団法人イマジン・ワンワールドが企画。全国の学校などに協力を呼びかけ、東京五輪に向けて世界196カ国をイメージした着物の制作を目指している。

     タイは56カ国目で、着物にはゾウ、竜の柄などがあしらわれている。同法人は「東京五輪の開会式では、各国風の着物姿でおもてなしをしたい」と意気込む。【末永麻裕】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
    3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
    4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
    5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです