メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡・専門学校

タイ風の着物披露 世界をイメージ

「タイ王国のKIMONO」のデザインを手掛けた学生たち=福岡市博多区で2017年7月10日午後6時32分、末永麻裕撮影

 福岡市博多区の学校法人麻生塾の専門学校で10日、デザインを学ぶ学生たちが振り袖などの色や柄を考案した「タイ王国のKIMONO」がお披露目された。

     福岡県久留米市の社団法人イマジン・ワンワールドが企画。全国の学校などに協力を呼びかけ、東京五輪に向けて世界196カ国をイメージした着物の制作を目指している。

     タイは56カ国目で、着物にはゾウ、竜の柄などがあしらわれている。同法人は「東京五輪の開会式では、各国風の着物姿でおもてなしをしたい」と意気込む。【末永麻裕】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    2. マクドナルド福増町店 道路の真ん中に!? 味なことやる バイパス遊休地を活用 /北陸
    3. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」
    4. 財務省 森友交渉記録を国会に提出 改ざん前決裁文書も
    5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 一転辞意 実名抗議うけ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]