メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浅井敏博さん死去

「最後まで前向き」 悼む声 /岩手

満開の桜並木の下でたたずむ在りし日の浅井敏博さん=盛岡市で、4月21日

 東北の魅力や課題をつづる岩手面のエッセー「とうほく彩発見」の筆者の1人で、7日に死去した盛岡市の不動産カウンセラー、浅井敏博さん(66)。訃報に接し、生前親しかった仲間たちからは悼む声が聞かれた。

 家族によると、6月中旬に肝臓と胃、食道にがんが見つかり、眠るように静かな最期を迎えたという。

 盛岡市のジャズバー「すぺいん倶楽部」のオーナーで、40年来の付き合いという西部邦彦さん(76)は「店を気に入ってくれ、東京などから知り合いを連れてきてくれた。著名なミュージシャンのライブを開いていることを盛岡の誇りと感じてくれていた。お疲れさんと言いたい…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文685文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  5. 原田前環境相 処理水海洋放出再び主張 政府小委を批判 AbemaTVで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです