メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浅井敏博さん死去

「最後まで前向き」 悼む声 /岩手

満開の桜並木の下でたたずむ在りし日の浅井敏博さん=盛岡市で、4月21日

 東北の魅力や課題をつづる岩手面のエッセー「とうほく彩発見」の筆者の1人で、7日に死去した盛岡市の不動産カウンセラー、浅井敏博さん(66)。訃報に接し、生前親しかった仲間たちからは悼む声が聞かれた。

 家族によると、6月中旬に肝臓と胃、食道にがんが見つかり、眠るように静かな最期を迎えたという。

 盛岡市のジャズバー「すぺいん倶楽部」のオーナーで、40年来の付き合いという西部邦彦さん(76)は「店を気に入ってくれ、東京などから知り合いを連れてきてくれた。著名なミュージシャンのライブを開いていることを盛岡の誇りと感じてくれていた。お疲れさんと言いたい…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文685文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです