LRT

22年春開業へ 今年度内に着工 宇都宮市が新計画 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宇都宮市などが進める次世代型路面電車(LRT)計画で、宇都宮市は11日、今年度内に着工し、2022年3月の開業を目指す新たなスケジュールを発表した。当初は16年度着工、19年12月の開業を予定していたが、昨年11月の市長選を通じて市民に反対意見が強いことが浮き彫りになり、着工を延期していた。【高橋隆輔】

 11日に開催した議員協議会・説明会で、同市が計画の現状を報告した。今後は、施工認可を8月に県へ提出。その後、県から道路管理者としての意見が市に求められるため、9月議会で審議する。通常は5カ月程度で可否が決定し、県による都市計画事業認可も得た時点で着工が可能になる。

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文751文字)

あわせて読みたい

注目の特集