教習車デザイン

関商工生、中濃自動車学校と開発 10月下旬披露 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中濃自動車学校の教習車のデザイン案を出し合う生徒たち=関商工高で
中濃自動車学校の教習車のデザイン案を出し合う生徒たち=関商工高で

 関商工高校(関市桐ケ丘)が、中濃自動車学校(関市市平賀)の教習車のデザイン開発を進めている。同高の模擬株式会社「SekiShoko Company」の商品開発の一環で、同高で11日、自動車学校側と共同の第1回グループワークがあった。新デザインの教習車は10月下旬に披露される。

 中濃自動車学校は今秋、マツダ・アクセラの教習車18台のうち12台を入れ替える計画で、今年5月に新デザインを同高に依頼した。

 グループワークは総合ビジネス科の生徒21人がそれぞれ事前に準備してきたデザイン案をホワイトボートに張り出し、生徒や教諭の投票で4案に絞った。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文550文字)

あわせて読みたい

注目の特集