メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仲畑流万能川柳全国大会

輝け川柳スター☆川都・北九州/上 /福岡

ゲストの君原健二さん(中央奥)がくじ引き役を務めた抽選会もあった=いずれも上入来尚撮影

 9日、北九州市小倉北区のホテルクラウンパレス小倉で開かれた「仲畑流万能川柳全国大会 輝け川柳スター☆川都・北九州」(毎日新聞社主催、句会セブンティーン主管、北九州市・市教委後援、北九州銀行協賛、第一交通産業協力)の入賞250句を上下2回に分けて特集します。五つのお題に寄せられた135人からの投句を、「万柳」常連作家5氏が審査し、お題ごとに秀句1、佳句3、入選46が選ばれました。万柳選者、仲畑貴志さんも大会に駆けつけ「楽しんで投句してほしい」と参加者を励ましました。(入選は19日に掲載予定です)

 ☆放課後の中二の恋の指相撲 筑紫野 よたろう

 【作者から】相撲の句をストレートに作ってもぱっとしなかったので思案しました。思い至ったのが思春期の淡い思い出。半分実話でお恥ずかしいです。

この記事は有料記事です。

残り1756文字(全文2099文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」3日で興収46億円 観客340万人超、ともに最高

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. Fact・Check 誤り 防衛大出身者は大学院入学を拒否される 大学院進学例、複数確認 BSフジは訂正

  4. 菅氏よもやの言い間違い次々…「説明能力」に疑問も 官房長官会見

  5. 熱血!与良政談 もう一つの負の遺産=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです