メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

日本防災士会県支部など、被災地を視察 /長崎

 日本防災士会県支部などが8日、福岡県朝倉市で九州北部豪雨災害の被災地を現地視察した。今後、本格化が予想される災害ボランティア活動について旭芳郎支部長は「復旧には半年から1年はかかりそうだ。支援の人は現地の受け入れ先の情報や、安全性を確認してから行動を始めてほしい」と呼び掛ける。

 豪雨災害では福岡、大分両県で土砂崩れや…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです