メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

核兵器禁止条約制定

 広島、長崎への原爆投下から72年。核兵器を法的に禁じる条約が初めて制定された。前文に「ヒバクシャ(被爆者)」の苦しみと被害への「留意」が明記され、「核なき世界」に向けての一歩が踏み出された。条約の意義と核軍縮への影響、今後の課題は。核保有国が参加しない枠組みに実効性を持たせるにはどうしたらいいのか。

この記事は有料記事です。

残り4377文字(全文4528文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  2. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉 弟の妻中傷するビラ、近所にまく
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 関与を否認
  5. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]