丸川・五輪担当相

党員獲得は2人「お恥ずかしい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党参院議員の丸川珠代五輪担当相は11日の記者会見で、昨年の党員獲得が2人だけだったと明らかにした。

 一部報道の事実関係を問われ「私も報道を見て大変驚き、すぐ確認した。党員として大変お恥ずかしい」と述べた。

 自民党は党所属国会議員に、1人当たり1000人の党員獲得ノルマを課している。

 理由として、党員継続の依頼文書を発送で…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文217文字)

あわせて読みたい

注目の特集