メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨

安倍首相が現場視察

豪雨で流失したJR久大線の鉄橋を視察する安倍晋三首相。川には倒れた橋脚と線路が見える=大分県日田市で2017年7月12日午前11時10分、徳野仁子撮影

 安倍晋三首相は12日午前、九州北部豪雨による被災地を視察するため、自衛隊機で大分県に入った。同県日田市役所で広瀬勝貞知事や地元首長らと意見交換し「復旧・復興に力を尽くしながら、被災した皆様が安心して暮らせる環境を取り戻す」と語った。

 首相はこれに先立ち同市のJR久大線の鉄橋が流された現場を視察。避…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  2. 医療用麻薬乱用容疑、40代女性医師が死亡 仙台中央署が書類送検へ
  3. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです