自民

予算委に慎重 民進は開催要求 加計問題集中審議

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
会談に臨む自民党の竹下亘国対委員長(中央左)と民進党の山井和則国対委員長(同右)=国会内で2017年7月11日午前10時59分、川田雅浩撮影
会談に臨む自民党の竹下亘国対委員長(中央左)と民進党の山井和則国対委員長(同右)=国会内で2017年7月11日午前10時59分、川田雅浩撮影

 自民党は11日、安倍晋三首相が出席する衆参の予算委員会の集中審議の開催に慎重な姿勢を示した。民進党の山井和則国対委員長が同日、自民党の竹下亘国対委員長と国会内で会い、加計学園問題に関する集中審議や、同学園の加計孝太郎理事長ら7人の証人喚問を要求したが、竹下氏は「やるべきか疑問に思っている」と慎重姿…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集