メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蓮舫代表、自身の戸籍公表へ 党会合で表明

民進党の蓮舫代表=共同

 民進党の蓮舫代表は11日の党会合で、台湾との「二重国籍」問題を巡り、自身の戸籍を公表する意向を表明した。出席者が明らかにした。日本国籍を選択したことを証明し、蓮舫氏の求心力低下を招いた問題を決着させ、東京都議選の敗北で高まる執行部への不満を和らげる狙いがある。中堅議員は「戸籍を公開しても蓮舫氏の責任論が収まるとは限らない」と厳しい見方を示した。

     蓮舫氏は昨年9月の代表選の際に、台湾籍が残っていることが判明。代表就任後の翌10月に「国籍選択届」を居住する東京都内の区役所に提出したと説明していた。ただ、家族のプライバシーを理由に戸籍公開を拒んできた。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相発言 「こんな人たち」民心離れ 支持率低下の決定打
    2. 内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56%
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    4. 松尾貴史のちょっと違和感 支持率急落に慌て?記者会見 謝罪風の言葉並べ自己弁護
    5. 松尾貴史のちょっと違和感 「辞めろ」コールに敵意むき出し 街頭演説で市民煽る「裸の王様」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]