神戸製鋼所

石炭火力発電所、環境アセス縦覧手続きを開始

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 神戸製鋼所は11日、神戸市灘区の神戸製鉄所で計画している発電規模130万キロワットの石炭火力発電所建設に先立つ、環境影響評価(アセスメント)準備書の縦覧手続きを始めた。同製鉄所では既に2基計140万キロワットの石炭火力発電所が稼働中で、計画通り2022年度に完成すると、市中心部に4基計270万キロワットの巨大石炭火力発電所…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

注目の特集