メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ベネズエラ

政府のツイッター宣伝工作 支持発言あふれる

 【サンパウロ朴鐘珠】混乱が続く南米ベネズエラで、インターネットのツイッター上に政府を支持する発言があふれる現象が起きている。現地報道によると、利用者が操作しなくてもツイッターに自動的に特定の発言を繰り返す「bot(ボット)」機能のついたアカウントを、政府が大量に作成しているのが原因という。ネット上の「人気」とは逆に、世論調査ではマドゥロ政権の支持率が20%まで下落し、大統領退陣を求める連日のデモは4カ月目に突入した。

 現地紙ナシオナルによると、政府が新憲法制定の構想を発表した5月1日以降、ツイッターではボット機能を…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文641文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです