メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パンダの赤ちゃん

生後1カ月 シンシンの子育て順調

母親のシンシンの右前足に抱かれているジャイアントパンダの赤ちゃん=2017年7月1日正午ごろ(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの雌の赤ちゃんが生まれて12日で1カ月。母親のシンシン(12歳)の子育ては順調な様子で、赤ちゃんはすくすく育っている。体重は生後20日で、生まれた直後の4倍超になった。自然繁殖で生まれた同園のパンダは2頭目。5年前に生まれた雄は生後6日で死んでおり、飼育員らは日々、24時間態勢で見守っている。

 「ギャー、ギャー」。6月12日、5年ぶりとなるパンダの赤ちゃんの産声が、パンダ舎に設置した産室に響…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文773文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです