メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まついえつこさん

那珂出身の歌手、エレキ琵琶で郷土愛歌う 市民の歌も編曲「茨城の魅力気づいて」 /茨城

エレキ琵琶を鳴らすまついえつこさん=那珂市瓜連で

 「すい、すい、すい、すい、すい…僕の恋(ハート)は水郡線」。那珂市出身の歌手、まついえつこさん(35)は、エレキ仕様にしたオリジナルの薩摩琵琶(びわ)をアップテンポにかき鳴らし、茨城の風景を織り交ぜた歌詞を張りのある声で歌い上げる。「よそに行くと、茨城の良さに気付く」と郷土の魅力を伝え続ける。【杉沢京香】

 まついさんは4歳からピアノ、7歳からバイオリンを始め、常に音楽が身近にあったという。県立佐和高校(…

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文999文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. つくば駅 「クレオ」専門店全8店、営業継続断念 閉鎖へ
  2. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  3. 特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 平成最後の夏に… 俳優・鈴木瑞穂さん
  4. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです