メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まついえつこさん

那珂出身の歌手、エレキ琵琶で郷土愛歌う 市民の歌も編曲「茨城の魅力気づいて」 /茨城

エレキ琵琶を鳴らすまついえつこさん=那珂市瓜連で

 「すい、すい、すい、すい、すい…僕の恋(ハート)は水郡線」。那珂市出身の歌手、まついえつこさん(35)は、エレキ仕様にしたオリジナルの薩摩琵琶(びわ)をアップテンポにかき鳴らし、茨城の風景を織り交ぜた歌詞を張りのある声で歌い上げる。「よそに行くと、茨城の良さに気付く」と郷土の魅力を伝え続ける。【杉沢京香】

 まついさんは4歳からピアノ、7歳からバイオリンを始め、常に音楽が身近にあったという。県立佐和高校(…

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文999文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです