とちぎ結婚支援センター

初の成婚カップル 支所開設目指す /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県などが今年1月に開設した「とちぎ結婚支援センター」(宇都宮市大通り2)で、県は11日、初めて成婚カップルが誕生したと発表した。同センターの登録者数は当初の想定を大きく上回っており、県は利便性の向上を図るため、センターの設置に前向きな小山市と那須塩原市への支所開設を目指している。

 県こども政策課によると、当初は今年度末までに1100人の会員登録を見込んでいたが、6月末現在で会…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集