メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐世保発!

再稼働反対 鷹島の決意 /長崎

 松浦市の離島、鷹(たか)島の北端に立てば、約8キロ先にドーム状の建屋が並ぶ九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)が望めます。15日、島に本所を置く市単一漁協の新松浦漁協は再稼働に反対して漁船65隻で海上デモを決行します。鷹島地区活性化協議会代表の渡辺勝美さん(62)はテーブルを囲む若手漁師約15人を見やり「島の子供たちのためにやること。じっと眺めて再稼働させるのではなく、生活がかかっていることを伝えなければ」と決意を語りました。

 阿翁浦(あおううら)漁港の本所そばで16日に開く直売イベント「第7回鷹島海の市」の新企画「サザエカレー」の試食会におじゃましました。当日は市町別で日本一の生産量を誇るトラフグも出品予定で、養殖を手がける若手(44)は「原発事故が起きれば、避難はできても、洋上のいけすは移せない」と不安を口にしました。

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文988文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです