メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ

佐賀知事、受け入れ方針 漁業者側と交渉へ

山口祥義知事=松尾雅也撮影

 陸上自衛隊が導入する垂直離着陸輸送機オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備計画について、佐賀県の山口祥義(よしのり)知事は13日の記者会見で、配備を受け入れる方針を明らかにした。空港周辺のノリ漁業者らは配備に反発しているが、山口知事は「(説得について)全力でやりたい」と述べ、受け入れる姿勢で漁業者側と交渉する意向を示した。

 配備計画に対し、空港近くの計画用地の地権者である漁業者らは、有明海での国営諫早干拓事業が漁業不振を…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文601文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 多言語 母国語を大切に 日本の絵本から翻訳、ネット公開
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです