B’z

初凱旋 稲葉さん出身・津山が熱い! 臨時列車も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
市役所1階ロビーに掲示されたパネルを写真に収める市民もいる=岡山県津山市山北で、石川勝己撮影
市役所1階ロビーに掲示されたパネルを写真に収める市民もいる=岡山県津山市山北で、石川勝己撮影

 岡山県津山市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務める人気ロックバンド「B’z」が22日、同市内でライブを開く。B’zのツアーで津山が会場になるのは初めて。市民栄誉賞受賞者でもある稲葉さんや全国から訪れるファンを熱く迎えようと、凱旋(がいせん)公演に向けて地元は歓迎ムードに盛り上がっている。【石川勝己】

 市や商工会議所、市観光協会などが「おもてなしプロジェクト」を組織し、歓迎態勢を協議した。

 既に、稲葉さんとギターの松本孝弘さんの2人の写真をあしらった大型のパネルや看板が市役所1階ロビーやコンサート会場の津山文化センター、JR津山駅に掲示されている。11日からは「祝凱旋」などと書いたのぼり300本を目抜き通りや会場周辺に立て、希望する商店などにも配る。

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文924文字)

あわせて読みたい

ニュース特集