メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松井代表「国民は首相の口から丁寧な説明を…」

日本維新の会の松井一郎代表

首相出席の衆参予算委の集中審議開催の認識を示す

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は12日、「国民は安倍晋三首相の口から丁寧な説明が聞きたいと思っている」と述べ、首相が出席した衆参予算委員会の集中審議を開催すべきだとの認識を示した。大阪市内で記者団に語った。

 松井氏は「加計学園の獣医学部設置は愛媛県今治市の誘致事業で、文部科学省の既得権益にくさびを打ち込んだ」と主張。「首相は(学園理事長の)加計孝太郎氏と加戸守行前愛媛県知事と3人で予算委に出席して、説明すればいい」と話した。【念佛明奈】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「給与」と「給料」の違い
  2. 憲法ルネサンス 最低賃金 なくせ貧困、不幸比べ
  3. 加計問題 「丁寧」一転、首相言葉に詰まる 閉会中審査
  4. 民進党 野田幹事長が辞意表明 蓮舫代表は衆院くら替え
  5. 加計問題 潔白、証明できず/集団無責任体制

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]