メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋港

有毒アカカミアリ58匹発見 作業員刺される

中南米が原産 ヒアリと同じ赤茶色、ヒアリより毒性は弱く

 環境省などは12日、名古屋港・飛島ふ頭(愛知県飛島村)に運ばれたコンテナから毒を持つ特定外来生物「アカカミアリ」58匹が見つかり、コンテナの陸揚げ作業をしていた30代の男性作業員が刺されたと発表した。作業員は患部が腫れたものの、健康上の問題はないという。

 愛知県によると、9日午後6時45分ごろ、男性作業員がコンテナ外部にいたアカカミアリに両手首を数カ所…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです