メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

工学院大ソーラーチーム 豪の砂漠で世界挑戦 新車「Wing」披露、学生ら改善続ける

2年がかりで製作したソーラーカー「Wing」を、お披露目する工学院大のソーラーチーム。尾翼に見えるのが、ソーラーパネル=同大新宿キャンパスで

 太陽電池を動力源とし、モーターを動かして走るソーラーカー。工学院大学(東京都新宿区)では、国内最大の学生数を誇るソーラーチームが活動している。今年の10月にオーストラリアで開かれる、世界最大のソーラーカーレース「2017ブリヂストン ワールド ソーラー チャレンジ(WSC)」に出場する新車両お披露目会が、6月29日に工学院大学新宿キャンパスで行われた。【早稲田大・木村由布花、写真は東京理科大・加藤真衣】

 「3、2、1、0!」。カウントダウンと共にベールが外され、2年間かけて製作された新しいソーラーカー…

この記事は有料記事です。

残り1638文字(全文1892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 郵政副社長 NHKのかんぽ問題取材は「放送倫理違反」 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです