メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「海にのせたガズの夢」 まちの魅力、発信へ 矢口監督、熊野市長を訪問 /三重

 熊野市を舞台にした映画「海にのせたガズの夢」の矢口鉄太郎監督(27)が13日、市役所を訪れ、河上敢二市長に協力を求めた。同市二木島町から木本高に通う少女が女優の夢を追うストーリーで、24日から撮影が開始。来年に全国上映される予定で、河上市長は「映画で市の情報を発信してほしい。協力したい」と応えた。

 木本高卒業生でもある矢口監督が脚本も担当した。主演は女性アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなさん。父親役の漁業組合長に赤井英和さん、宮前杏実さん=元SKE48=らが…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです