メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

祇園祭2017

厳かに社参の儀 八坂神社で久世駒形稚児 /京都

社参の儀を終え、八坂神社本殿を出た久世駒形稚児の2人=京都市東山区で、宮川佐知子撮影

 祇園祭の神幸祭(17日)と還幸祭(24日)で馬に乗って神輿(みこし)を先導する久世駒形稚児の「社参の儀」が13日に八坂神社(京都市東山区)であった。烏帽子(えぼし)に狩衣(かりぎぬ)姿の稚児2人は、綾戸国中(あやとくなか)神社(南区)の杉浦匠宮司らと本殿で神事に臨み、祭りの無事を祈願した。

 綾戸国中神社は八坂神社と同じ素戔嗚(す…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文346文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです