メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

避難所に「キッチンカー」 福島→熊本→日田、被災地をリレー 厨房完備、温かい食事提供 /大分

温かい料理を受け取る避難者温かい料理を受け取る避難者

 東日本大震災や熊本地震の被災地を支援した厨房(ちゅうぼう)を備えるキッチンカーが13日、九州北部豪雨に見舞われた日田市入りし、複合文化施設「アオーゼ」で避難者約60人に温かい料理を提供し、元気づけた。

 このキッチンカーは元々、カラオケ事業などの「シダックス」(東京都)が手掛け、2011年3月の東日本大震災時に福島県相馬市に派遣し、市内の小中学校の給食で車内で作ったできたての食事を振る舞った。これを機にキッチンカーを譲り受けた相馬市は昨年4月の熊本地震の際、熊本県…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです