メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想

各区に中心街設定 区割り2素案判明

 大阪市を廃止し、特別区を設置する「大阪都構想」の制度案づくりを進めている大阪府・市が、法定協議会(法定協)に素案として示す予定の区割り案が13日判明した。24行政区を4区か6区に再編し、各区には核となる中心市街地を設けるなどした。素案は、全24区長が出席して14日午前に開かれる会議で示される。府市は各区長の意見などを踏まえ、法定協で提示して議論を本格化させる。

 市関係者らによると、4区案は、淀川・西淀川・福島・此花・港▽東淀川・旭・北・都島・城東・鶴見・東成▽中央・西・浪速・大正・西成・住之江・住吉▽天王寺・生野・阿倍野・東住吉・平野。6区案は、淀川・西淀川・福島▽東淀川・旭・都島・北▽此花・西・港・大正▽中央・浪速・西成・住吉・住之江▽城東・鶴見・東成▽天王寺・生野・阿倍野・東住吉・平野--となっている。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

  4. 米グーグルを集団提訴 ブラウザー利用者「シークレットモードで履歴収集」

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです