大相撲名古屋場所

稀勢の里が休場 2場所連続、途中で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
稀勢の里=飯山太郎撮影
稀勢の里=飯山太郎撮影

 大相撲の東横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦部屋=が、名古屋場所6日目の14日から休場することになった。14日に対戦予定の小結・琴奨菊は不戦勝となる。稀勢の里の休場は途中休場した5月の夏場所に続き2場所連続3回目。横綱の休場は鶴竜に続き2人目。

 稀勢の里は3敗目を喫した13日の勢戦で左足首を痛め、「左足関節靱帯(じんたい)損傷で約3…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集